• 田島 麻実

♪小金井市ピアノ教室♪頑張り屋さんのYくん(新3年生)、2度目のピアノ検定に挑戦!

更新日:4月16日

こんにちは!小金井市のピアノ教室、ル・レ-ヴピアノ教室講師の田島です。


今回は、当教室の生徒さんで、とっても頑張り屋さんのYくん(新3年生)を

ご紹介します♪


※撮影前、気合いを入れるYくん


Yくんは、ピアノ以外にもたくさんの習い事をし、おうちでも一生懸命にピアノの練習だけでなく様々な勉強にも取り組む聡明な男の子です。


そんなYくんは、春休みのある日、アメリカで歴史あるピアノ検定試験(ギルド検定)のビデオ審査のため、吉祥寺のピアノ専用スタジオNOAHにて、演奏の撮影を試みました。


試験内容は、スケ-ル・カデンツを弾いた後、課題曲を弾くという流れ。

Yくんは、昨年もこの試験に挑戦していました。

ですから2度目のチャレンジです。


試験に向けて、一生懸命に頑張ってきたYくんの演奏

『小さな妖精のワルツ』ストリ-ボック



作品紹介 『小さな妖精のワルツ』ストリ-ボック


ストリ-ボック(Streabbog)は、ピアノ初心者向けの作品を1000曲以上残している作曲家。本名のゴバ-ルツ(Gobbaerts)を逆さに読んだペンネームなんだそう。

この曲は、アメリカの大統領トル-マンのお気に入りで良く口ずさんでいたと言われています。

これまで一生懸命に頑張って練習してきた成果を、後悔のないように納得の演奏を撮りたい一心で、いくつものテイクを重ね、最終的には最後までミスなく弾ききる事が出来ました。

演奏直後のYくんの姿は、やりきった力強い表情で、また1つ成長した姿を見せてもらいました。先生はその姿に感動しました(;;)


これからも、いろいろな挑戦を続けて、素敵な演奏をたくさん披露して、感動を届けて欲しいなぁと思います。


春のピアノ検定試験が終わり、次は夏の検定試験があります。

夏の試験組の生徒さんたちも、今頑張って練習を重ねています。

その様子も、また6月頃にお届けしたいと思います。


100回の練習よりも1回の本番

当教室では、演奏の機会をたくさん提供し、たくさんの場数・ステ-ジ経験を通して

上達、成長していくことを推奨しております。

練習、本番の積み重ねでどんどん、上達し人前で弾く度胸を身に付けることは

社会に出ても必ず役立つと思います。

普段、恥ずかしがり屋さんでも、舞台の上で存分に自分自身を表現する事が

自信に繋がっていくと、私は考えています。



小金井市東町、新小金井駅徒歩3分のピアノ教室・音楽教室

ル・レ-ヴピアノ教室では、無料体験レッスンを行っております。

是非、お気軽にお問合せください♪

音楽に興味のあるお子様や大人の方、シニアの方との出会いを

ワクワクした気持ちでお待ちしております(^^)♪

体験レッスン問い合わせフォ-ムはこちら

お電話・メ-ルでも受け付けております!

電話:090-8840-1778

メ-ル:info@lerevepiano.com












91回の閲覧0件のコメント